農家関連の情報を収集してます


by vrmdxzddjr

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 法務省は30日、今後5年間の出入国管理政策に関する第4次出入国管理基本計画をまとめた。人口減少を踏まえ、「積極的な外国人の受け入れ施策を推進する」との方針のもと、専門的な知識や技能のある外国人を受け入れやすくする優遇措置を掲げた。一方、不法滞在の摘発強化や、景気低迷で日本に来た日系人失業者が増加している現状を受け、日系人の入国要件は厳格化すべきだとした。

 第4次計画では、外国人受け入れ促進のため、法務省令で歯科医師6年、看護師7年と定めている就労期間制限の撤廃検討などが柱。少子高齢化の進展で、社会保障関係の人材確保のため見直しが必要と判断した。日本の大学を卒業して資格を取った介護福祉士についても、基本的には認めていない日本での就労を許可する方針も打ち出した。

 さらに、国際競争力強化のため外国の学者、技術者、経営者の研究実績や学歴などを点数化し、一定水準に達すれば「高度人材」として永住許可などで優遇する「ポイント制」導入の検討を提唱した。

 このほか、(1)日系人の子供の就学促進のため不就学が判明した場合は市区町村に通知(2)技能実習生に対する賃金不払いやパスポート取り上げなど不正行為への厳格対応(3)平均1年以上に及ぶ難民認定審査短縮のために目標期間設定の検討−なども明記した。

 法務省は計画実現のため入管難民法などの関係法令の点検などに着手、早ければ来年の通常国会に関連法案を提出したい考えだ。

【関連記事】
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
観光立国 呼び込め外国人
進むボーダーレス化 その瞳は、国境を超えて
少子化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は
都市間競争はコンパクト化で 少子高齢社会の都市整備
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「建築界のノーベル賞」に妹島・西沢氏(読売新聞)
高松塚古墳 保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
鳥取の海岸水死、上田被告が当日に着替え購入か(読売新聞)
貨物船同士衝突、2人不明=船長重傷、1隻沈没−鳴門海峡・徳島(時事通信)
<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-31 00:11
 山口県上関町の上関原発建設計画で中国電力は23日、反対派が多数を占める同町祝島で同日予定していた住民説明会を中止した。住民の抗議活動で、担当者が定期船から同島の船着き場に下りることができなかったため。

 1982年の計画浮上以来、中国電力が祝島での説明会を試みるのは初めて。中国電力は24日にあらためて説明会を開きたいとしている。

 中国電力の上関原発準備事務所の岩畔克典所長ら15人は23日午前10時半すぎに、小雨が降る中、定期船で船着き場に到着。一般客に続き下船しようとしたところ、待ち構えた住民ら約100人から「来るのが30年遅い」などの声が上がり、たるに入れた水が船の乗降口にまかれた。

【関連記事】
中国電の新卒採用、11年ぶり200人超え
原発推進派が9議席獲得で圧勝 山口県上関町議選
山口県知事、上関原発の安全確保を要望
上関原発予定地での抗議活動に禁止命令 山口地裁
上関原発で中国電力社長、安全と環境配慮を強調
20年後、日本はありますか?

【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
姫路の工事現場で爆発、1人生き埋め?けが人も(読売新聞)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-27 20:11
 バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)による覚せい剤所持事件で、警視庁麻布署は23日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、同容疑者を追送検した。同署によると、容疑を認め、「口から飲んだ」と供述しているという。
 自宅マンションで押収された薬物とみられるものは鑑定の結果、覚せい剤のほか少量の乾燥大麻とコカインと判明。同署は大麻取締法違反(所持)容疑などでも追送検する。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
覚せい剤密輸で邦人逮捕=中国
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能

受け入れ拒否が大幅減=救急搬送で妊婦・新生児−総務省消防庁(時事通信)
衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
<休刊>月刊「アドリブ」5月号で 一時20万部発行(毎日新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-26 13:30
 自民党の大島理森幹事長と後藤田正純衆院議員が18日午前、党本部で会い、与謝野馨元財務相が会長を務める「正しいことを考え実行する会」のメンバーと谷垣禎一総裁ら執行部との会談を来週行うよう調整することで一致した。後藤田氏はまた、大島氏に「党改革はいろいろな方法がある」として、与謝野氏が求めている執行部刷新に固執しない考えも伝えた。

 これに先立ち、与謝野氏は18日午前、都内で記者団に対し、党改革について「谷垣さんたちが考えることであって、私が考えることじゃない」と語った。

 一方、自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相は都内で記者団に対し、新党結成の見通しについて「同じ意識を持った方が徐々に動けばいい。絶対にあわてない。絶対に急がない。心を落ち着けて自分の信念に基づいてやっていることだから」とこたえた。

【関連記事】
邦夫龍馬、結局「はぐれ鳥」…小池氏にラブコールも「論外」フラれ
「邦夫の乱」 与謝野、舛添両氏は「別の道」へ 新党構想早くもつまづき
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る

漫画の性描写規制の都条例改正案、成立見送り(読売新聞)
交通事故隠ぺい看守処分=兄に身代わり頼む−加古川刑務所(時事通信)
「キンドル」のベストセラー 「無料書籍」ばかりのカラクリ(J-CASTニュース)
霊能力者と信者を殺人と放火などで起訴、大阪地検(産経新聞)
「駆け込み人事」防げ、省庁幹部人事を凍結(読売新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-24 09:19
 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で入居する高齢者とみられる男女7人が焼死した火災で、北海道警札幌北署は14日午前、前日に引き続き、現場を実況見分する。
 市消防局や同署によると、1階の居間(ホール)にあった灯油ストーブ周辺の燃え方が激しく、居間が火元となったとみられる。ストーブの周辺には、衣類やタオルなどの布の燃えかすが広範囲に落ちていた。ストーブの近くに洗濯物を干すことがあったとの情報もあり、居間には、物干しにも使われるような長さ50〜60センチ、直径5ミリの鉄の棒が十数本あったという。
 同署は、ストーブの火が洗濯物に引火した可能性があるとみて、出火原因を詳しく調べるとともに、遺体の身元確認を急ぐ。 

【関連ニュース】
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か
乾燥機使用でタオルのオイル発火か=5人死傷の高齢者施設火災

民主・藤田一枝議員、寄付700万円記載漏れ(読売新聞)
名神高速道路で追突事故、出火して2台全焼(読売新聞)
<神戸ブランド浸透へ>17日から神戸セレクション販売会開催(毎日新聞)
雑記帳 豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
高千穂峡 落石で小2男児が骨折…ボート遊覧中 宮崎(毎日新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-19 18:35
 乗用車同士が衝突し歩道付近の女性が死亡した事故で、前方の注意を怠ったとして、大阪府警和泉署は15日、自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた大学生、疋田勝也容疑者(21)=大阪府泉大津市千原町=を現行犯逮捕した。和泉署は同過失致死傷容疑に切り替えて調べている。

 和泉署によると、14日午後11時半ごろ、大阪府和泉市富秋町の国道26号交差点で疋田容疑者の車が右折しようとしたところ、直進していた大阪市淀川区の男性会社員(23)運転の乗用車と衝突。はずみで会社員の車が道路脇へ突っ込み、歩道付近にいた近くの無職、有木忠夫さん(65)と妻の智津子さん(65)をはねた。

 智津子さんは頭の骨を折るなどして死亡。忠夫さんも一時、意識不明の重体となった。疋田容疑者と会社員も打撲などを負った。

 和泉署によると、有木さん夫婦は、約15メートル先にある泉大津市千原町のファミリーレストラン敷地まではね飛ばされた。会社員の車は、ファミリーレストランの看板を倒すなどし、店舗の手前で停車。疋田容疑者の車は衝突後、回転して道路上で止まった。

【関連記事】
3歳児、バスにひかれ死亡 運転士を逮捕 練馬
車が橋脚に衝突、82歳女性死亡 追突された直後 愛知
声優・横山智佐がバイク事故で全治3週間
車でバイクに接触、春日部共栄高教頭を逮捕
弁護人「緻密さのない判決」 福岡3幼児死亡

<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
阿久根市長は議会に出席を…市民団体要請(読売新聞)
来年も見たい、梅の花 東京・青梅市「梅の公園」(産経新聞)
<JR高山線>線路のボルト折れる…岐阜・下呂(毎日新聞)
タイガーマスクのマスクかぶって集団暴走 36人を検挙(産経新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-18 11:22
 東京大学は15日、女子学生2人に性的嫌がらせ(セクハラ)をしたとして、同大の付属研究所に勤務する30代の男性准教授を論旨解雇処分としたと発表した。

 東大によると、男性准教授は平成19年、同大学院研究科に所属する女性学生に、体を触るなどのセクハラをしたほか、18年にも別の女子学生に対し、数回にわたって体を触ったり、性的な内容のメールを多数送信したという。

 19年に大学に通報があり、東大で調査を進めていた。

 同大の田中明彦副学長(コンプライアンス担当)は「本学教員としてあるまじき行為であり、許されるものではなく、厳正な処分をいたしました。大学として、厳粛に受け止め、ハラスメントの防止を含むコンプライアンス推進体制の強化にあたっていく所存です」というコメントを発表した。

【関連記事】
宮崎公立大またセクハラ 過去2例の反省生かせず
好きでたまらん!定年近い交通課長がセクハラ
成蹊大教授、セクハラとアカハラで懲戒免職 約3年間、尻や胸触る
実習生セクハラの38歳教諭、盗撮容疑で書類送検
支援者「信仰心につけこみセクハラ」 牧師が女性信者に乱暴容疑
20年後、日本はありますか?

在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
公明 民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
首相の公邸入居費用、さらに清掃費など280万(読売新聞)
スカートの下にカメラ入れる、巡査を現行犯逮捕(読売新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-16 20:32
 東京大空襲と関東大震災などの犠牲者を追悼する「春季慰霊大法要」(東京都慰霊協会主催)が10日、東京都墨田区の都慰霊堂で行われた。常陸宮殿下、石原慎太郎都知事や遺族代表などの関係者が参列した。

 石原知事は追悼の辞で「世界ではいまだに地域紛争が繰り返されテロの危険も絶えない。多くの人が尊い命を失い、飢餓や貧困に苦しんでいる。戦争の悲惨さを語り継ぎ、平和な次世代への財産として引き継いでいかねばならない」と平和への決意を述べた。その後参列した関係者が焼香を行い、犠牲者の冥福を祈った。【江畑佳明】

【関連ニュース】
東京大空襲:65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」
ものがたり’10春:乳がん手術乗り越え 語り継ぐ東京大空襲−−海老名香葉子さん
子どもは見ていた:東京大空襲65年/下 在日朝鮮人たち
人模様:戦争体験記第23集に原稿を−−福山琢磨さん
戦争体験記:語り継ぐ戦争の記憶 体験原稿を募集−−新風書房 /大阪

元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)
<暴力団>構成員ら5年連続で減少 山口組が45%占める(毎日新聞)
NC独法化後の業務方法書案や償還計画案などを了承(医療介護CBニュース)
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁(産経新聞)
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら(時事通信)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-12 03:14
 鹿児島県阿久根市(竹原信一市長)で懲戒免職処分を受けた男性職員(45)が、裁判所が処分の効力を停止したことを受け、給与などの支払いを求めた仮執行申請に対する判決が3日、鹿児島地裁であり、牧賢二裁判官は未払い分の給与と一時金計約180万円の支払いを命じ、仮執行を認めた。
 職員は懲戒免職処分の取り消しを求める訴訟を起こしており、同訴訟の判決確定までの給与と一時金についても支払いを命じた。
 職員は昨年7月、竹原市長の意向で掲示された職員給与総額の張り紙をはがしたとして、懲戒免職処分を受けた。地裁は職員の申し立てを受け、同10月に処分の効力停止を決定していた。 

【関連ニュース】
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円

食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕−奈良県警(時事通信)
女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
土庄高卒業生3人が通学フェリー船長に花束 香川・小豆島(産経新聞)
再発防止策生かせず またセクハラ 宮崎公立大、教授を厳重注意(産経新聞)
朝鮮学校など視察=高校無償化で−衆院文科委(時事通信)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-10 17:47
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は5日の参院予算委員会で、千葉景子法相が推進している選択的夫婦別姓導入のための民法改正案について「夫婦別姓は家庭のあり方に大変な悪影響を与える。そうであってはならない」と、改めて反対を表明した。さらに「通称(の使用)で今の日本社会でもうまくやっている。支障があるという方もいるが、たいした支障じゃない」と語った。

【関連記事】
夫婦別姓法案で千葉法相、党議拘束外しを示唆
廃れる先祖への敬慕 戸籍も墓も個人単位
個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言、すぐ謝罪
ほころぶ家族の絆…お父さんだけ違う姓

年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)
<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕−奈良県警(時事通信)
地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
[PR]
by vrmdxzddjr | 2010-03-09 05:55